カラー画材 パステル

【パステル編1】手持ち画材の手作りカラーチャートを公開

投稿日:

どうも~、画材LOVEなあさえかおりです。

突然ですが、パステルという画材、ご存知でしょうか?

最近私が一番贔屓にしているのが、パステルなのです。
顔料を固めたものが剥き出しに並んでいるふつくしい様・・・
紙にのせた時の、見た目そのものの発色・・・・・・!

水で溶いたり、混ぜて色をつくったりも不要の時短画材でもあるのです。いいですよねぇ。

私のパステル歴は、サクラのコンテパステルを中学生の時に手に入れたのが初めてでした。
これは商品名の”コンテパステル”が示すとおり、
分類としてはいわゆるハードパステルで、
その後もヌーベルカレーパステル(別レーベル名ですが、
サクラコンテパステルと同品質)を買い足して色を揃えていったため、
自分にとってのパステルとは長い間、=ハードパステルのことだったのでした。

実際、削って粉にしたパステルを混ぜて色を作り、
ティッシュやコットンで塗っていくという自分のイラスト的技法だと、
ハードパステルでもあまり不都合がなく。

ですが、画材知識が深まるにつれて、
ソフトパステルの技法書をみる機会が出来たりもして、
高級輸入パステルへの憧れはあったのでした。

そして先日、ついに!憧れの!!輸入パステルを!!!手に入れたのです!!!!
シュミンケソフトパステルの120色ハーフセット!
ハーフとは文字通り、通常のパステルの半分の長さの製品です。
慣れないことにドキドキしながら個人輸入しました…(そのあたりの顛末はまた後日)

というわけで、↓が私の手持ちのパステルのカラーチャートです。
自分用なのであまり整理されずに複数ブランドのものが並んでおりますが…
印刷じゃない色見本、欲しかったりすることもあるかと思いますし、
単純に人様の好みの色調を見るのも楽しいですよね。
同じブランドで揃えても、自分の選ぶ色と全然違ったりします。

1.サクラ、ヌーベル、ホルベイン他

2.ダイソー、ヌーベル(パールカラー)

3.シュミンケ(1)

4.シュミンケ(2)

-カラー画材, パステル

Copyright© あさえかおりの画材LOVE , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.